7c3a6eab7c13026a8604521d1971a40a_s

 

ホテル業、ホテルフロント、20代、女性

以前、ホテル業界に携わっていました。業務内容はホテルのフロントです。私が勤めていたところは、ビジネスホテルではなく、シティホテルでした。

ですので、料金が割高で少し高級感のあるホテルでした。ホテルを経営している会社は県内でもトップクラスの実績で、会長が経済雑誌の表紙になったり、雑誌に取り上げられたりするなど、割と有名な企業だったと思います。

 

その企業に就職を決めたきっかけは、やはり知名度の高さと給料のよさでした。

ホテル業というのは、一般的には給料が低い、精神的に辛いなどと言われていることは知っていましたが、その企業の求人票に記載されていた募集内容がとても魅力的で、よく調べもせずに応募してしまいました。

面接の際は、雰囲気のいい社長と一対一で話をして、わりとスムーズに採用されました。

会話の内容も面接というよりは雑談のようで、和気藹々としていたので当時はブラック企業だとは思いもしませんでした。

 

面接から採用までは約2日で、一か月後に入社することになっていました。ですが、入社2週間前に突然入社日を延期してほしいとの連絡があり、最初に聞いていた日から2ヵ月遅れで入社することになりました。

その頃、私は入社日に合わせて退職していたので仕方なく副業(夜の仕事)をして食いつないでいました。

その時点で疑問を持つべきだったとは思いますが、当時は若く、社会経験も浅かったので何の疑問も持っていませんでした。

入社日が遅れるという連絡も電話ひとつで済まされましたし、その理由も聞かされませんでした。今考えると明らかにおかしいですよね。もっと冷静になって考えるべきだったと思います。

 
2ヵ月待ってやっと入社することができたのですが、さっそくトラブルが発生しました。仕事がないのです。

私が派遣されたホテルは、まだオープンする前で、まだホテルの内装も出来上がっていない状態だったのです。

当然、お客さんもいません。私自身が初めてのホテルフロントだったため、オープン前の準備やら、雑務やら何をしていいのかさっぱり分からず混乱しました。

上司に何をするべきか尋ねたところ、「何もしなくていい」と言われてしまいました。ですが、何もしないわけにはいかないので、とりあえず掃除をすることにしたのですが、そうすると今度は「掃除ばっかりして金もらえると思うな」と怒鳴られるのです。

私は未経験ですし、ホテルの経営や準備するものなど全く分かりません。なので、何をするべきかが分かりませんでしたし、訪ねても何もしなくていいと言われます。

自分にできる仕事を探しても怒鳴られます。もうどうしていいか分からなくなって毎日がストレスでした。

 

そんな状態で3ヶ月耐えて、やっとホテルがオープンしました。ホテルが稼働し出せば、嫌でも仕事が増えます。

最初は初めてのホテルフロントの仕事に戸惑いましたが、徐々に慣れていき、仕事を覚えられるようになりました。お客様とのコミュニケーションも楽しかったですし、辞めなくてよかったなと思っていたのですが、ここでも問題が起こりました。人手不足で休みがないのです。

 

ホテル業というのは、日勤と夜勤に分かれています。そして、夜勤の仕事は基本的には男女2人体制で行います。私が勤めていたホテルは、正社員の女性が私しかおらず、必然的に私が毎日夜勤をすることになりました。

アルバイトもいましたが、都合が悪くてこれない日が多かったですね。そのため、15日連続で夜勤をしていました。もちろん休みは無かったです。毎日夜勤続きで精神的に疲れていましたし、休む時間もなかったので肉体的にも限界がきました。

やっと休みがとれたと思ったら、上司から連絡がきて、「人がいないから出勤しろ」と言われます。

 

そんな状態で3ヶ月くらい働いたのですが、やはり限界がきてしまいました。なので、辞表を出して退職したい旨を伝えたのですが当然のように拒否されました。

理由はやはり人手不足だからです。ですが、私自身の体力ももう限界でしたので、社長に直接掛け合い、退職することになりました。

 

これでこのブラック企業ともお別れだな、と気軽に考えていたのですが最後にまたまた問題が起こります。なんと残業代を一切つけてくれなかったのです。

私は2週間以上連続で働いていましたし、通常の労働時間よりも200時間以上は働いていました。

きちんと残業届も出していたのに、給料明細を見たら残業代が一切ついていなかったのです。20万円は超える計算だったのですが、もらった給料はたったの11万円です。

この数字を見た時は正直笑っちゃいましたね。私が気弱だと思っていたようですが、ここはきちんと言わなければいけないと奮起して、社長に訴えました。

結果的には「経理のミス」ということで済ませたみたいですが、あれは明らかに故意でした。経理の方から謝罪の電話も貰いましたが全てが出来レースというか、わざとらしくて何だか怖くなりました。もう二度とホテル業は嫌ですね。