97d8c4c459cc3d35ed4bb7a2b066ad91_s

専門商社 営業事務 30代 女性

私の勤めている専門商社はまさにブラック企業にふさわしい会社さんです。なぜなら人を問い詰める事に長けているのです。
朝礼中に連絡事項として社員が手を挙げ発表すると社長が「私そんなの聞いていない」と言い始めるのです。聞いていないという発言は違いますよね。
だって報連相が徹底されていないからではありませんか。社員が勝手に連絡事項としてみんなに伝達するわけがないと思いませんか。社員は必ず上長へ相談しているはずですしまた許可をして頂いているはずです。その上長が更に上である社長へ報連相を行っていないだけなのに社長が問い詰めるのはいつも発言をする社員に対してのみである。

 

発言をする社員の上司へ確認をする事はほとんどないしまた報連相を受けていた上司も何もフォローする事がない。それだけでも「えっ!?」って思いませんか?

 

私はただただ驚くばかりでした。今まで勤めていた会社は社員のミス等はすべて社員を監督する上司に責任があるからです。なので直接的な指導はありませんが上司から伝えられることのみでした。小さい会社といえども社員を守れない上司って上司になる必要性ないと思います。それに毎月1回開催される営業会議も同様、みんなの前で祭り上げ状態を楽しんでいるのです。

 

営業会議には会社全員(パート・派遣除く)が参加します。それで課ごとに先月の反省点と今月の予定について話をしていくのですが、そのうちの3つの課だけは例え目標を達成していても祭り上げの環境にさせられてしまうのです。

先月目標を達成していようが3・6か月前の実績を見て課としての粗を探しているのです。そこを突かれてしまい回答が出来なくなってしまったりとそんな環境を毎月毎月同じ事を繰り返すのです。

先月目標を達成しているのですからこれからの事に目を向ければいいのですが何か突っ込むところがないと過去に戻り突っ込んでいく。専務が会議を仕切っているのですが専務は毎回同じ事を繰り返しまた社長は何も言う事もしない。

一気に雰囲気が悪くなるのがわかるぐらいです。また会議の前に課毎に取締役と打ち合わせ会議をしているにも関わらず、わざわざ営業会議という場でみんながいる場で嫌がらせ行為を行わなくても良いと思いませんか。

私も同様に嫌な思いを会議の場で祭り上げみたいなことをされました。私はホームページの更新をしていたのですが最初の頃、変更した後、社長に確認を取ってもらっていたのですが社長は相槌のみでロクに確認すらもしてもらえない環境でした。そして事務の責任者にも変更後、お伝えしていたのですが「好きにいじっていいからね」と言われていたので私の方で少し変えていたのですが、それを営業会議の場でみんなにホームページの意見が聞きたいとのことでした。

 

いろんな意見がでましたが、私には苦痛でした。社長自身が見ようともしてくれずまた不満があれば直接でも事務方の責任者を通じてもいいから言ってきてほしかったです。それをいきなり、みんなの前でなんて正直、ここの会社は祭り上げをする事で自分たちが上だという証明でもしたいのかと思いました。

みんなの意見が聞きたいのであればホームページを新しく作った時に意見を聞くべき事だと思うのに出来上がって、色々と変更等(大本は変更はしていませんが)した後にみんなの意見とか聞くのっておかしいと思いませんか。はっきり言ってパワハラってこういう事をいうのかと目の当たりにしたほどです。

 

また年末でお客様にあいさつに行く際にカレンダーの配布するのですがそのカレンダーの集計が必要になるため営業さんにはエクセルで本数を入力してもらえるよう顧客リストを作成しましたが年始に入ってからも全く入力していませんでした。

 

入力していない営業にメールをいれました。その中には専務もいました。専務であろうと営業には変わりありません。プレーヤーとして動いているわけですから。同じ文面を送ったところ私が送った文面も怒りのそのもので送りつけましたから正直読んでいて嫌な気分になる方もいたのでしょう。

 

専務が事務の責任者に「こんな言い方じゃ憤慨する」的な事をさんざん言っていたそうです。が私が悪い言い方をしていますが、私は朝礼の場でもカレンダー本数の入力依頼もしていますし、実際にやってくれている営業さんもいるわけです。

専務だから許されるなんて下の人間からしてみれば「専務がやっていないんだから俺らもやらなくていい」と思う社員もいるわけです。下に示しのつかない事をしているわけです。

なのに自分がしていることは棚に上げ私がしたことに対しては踏みつけるかのごとく言いたい事ばかり言われてしまいました。ましてや自分の非を認めもしない。

 

最低上司だと感じました。私は謝りました。しぶしぶですが。そして毎年、カレンダー発注する際に昨年の本数を基準とするわけですから把握しておかなければいけないのです。

そのリストの提出を昨年出していないのが専務自身なのです。彼が事務方の責任者に言った一言は「忘れちゃうんだよね」と。専務はもう20年以上も務めている会社でありながらまた毎年やっていることに対して「忘れる」の一言で片づけられる取締役って一体何なのでしょう。

私は言われぱなし且つ謝罪をして片や取締役である専務は「忘れた」の一言と謝罪の一言すらもない。すべて自分がやっていることが正しいとでも言うかのように。ある飲み会でも取締役(社長と専務)はある営業社員に対して「なんで○○君を雇ったんだろうな。」的な人的な発言ばかりしていました。パワハラ・モラハラに続きアルハラ(アルコールハラスメント)まである会社なのかと思うとつくづく「ブラック企業」として名を馳せていくのだろうと感じます。また当の本人たちはハラスメントについて何にも勉強をしていないので次に訴訟をされるとすればハラスメントになるだろう。