9aed571cfecf625228cb711e417daa8a_s

不動産業界・営業・経営企画・30代中盤・男性

大阪のパワハラ系ブラック不動産会社で4年間働いていました。
職種は最初は営業で入社したのですが、様々な部署への異動がありました。
先ずとんでもないほどのオーナー企業です。社長が絶対の会社はよくあると思うのですが、絶対どころか文字通り王様扱いしなければいけない会社でした。

 
当然のように恫喝社長で、社員を恫喝して怒鳴り散らすのが日常化しています。
この恫喝と怒鳴り方が半端なかった会社です。
怒鳴り方は、一般的なイメージの大阪弁ヤクザの怒鳴り方を最高潮にレベルアップしたほどの勢いで、ちょっと今までの人生であれほど強烈な怒鳴り方をする人は見たことがなかったので入社初日にその会社への転職を死ぬほど後悔しました。

 

仕事に関係することはちょっとしたミスでも当然当たり前のように恫喝され怒鳴り散らされます。
ただ厄介なのは仕事に関係しないことで機嫌が悪くなっても、因縁をつけて怒鳴り散らすことです。
仕事に関係ない事といってもパズドラのガチャでほしいキャラが出ないとかそんな程度のことです。
経理にいうには毎月20万ほど課金ガチャを会社の経費でやってるみたいです。

 

どんな感じかというと、例えば去年の夏ごろの話ですが、14時頃社長がマッサージから帰ってきていつものようにパズドラを始めました。
なぜパズドラを始めたのが分かるかといえば、大きなボリュームで音を出してプレイするからです。
その日は1時間くらいプレイしてからガチャを始めました。
20分くらいたった頃でしょうか、半端なく舌打ちをし始めました。
「おらぁ」という独り言も聞こえ出しました。

 

そのうち怒りMAXになったのでしょう、スマホを自分のデスクに叩き付け、直後人事課長を呼びました。
呼ぶって言っても社長のセリフは「A(課長の苗字)!!オラぁ!舐めてんのか!!」で、これがその会社の呼ばれるってことになっていました。
人事課長は慌てて社長のデスクの前に走っていきました。
他の社員は「ああまたか」って感じで見ています。
すると社長は「トイレの紙2枚以上使ってる社員がおるやろ!!どないなってるねん!!お前どんな管理してるんや!!」と怒鳴り始めました。
よくよく聞いてみると、執務室があるフロアに当然トイレがあるのですが、手洗い後の手をふく紙として居酒屋のトイレでよくあるような茶色っぽい紙を置いているのですが、手をふくときにその紙を2枚以上使ってる社員がいるんじゃないのか、減りが早いからそうとしか思えない、人事として社員の管理がなってないからそんなことが起こるんだということです。
完全にパズドラガチャの八つ当たりです。

 

根拠も何もない話ですが一度怒鳴り始められたらひたすら謝るしかありません。
ただ謝っても怒られます。謝って済むと思ってるお前が気に入らないってニュアンスのことをよく言います。
でも他のセリフを言っても怒鳴られるので、結局は何を言っても怒鳴られますが。
これが平均2時間ほど続きます。その会社はワンフロアの会社だったので全社員同じフロアにいて、かつそれほど広くない執務室なので全社員が聞いています。
そして響き渡っています。

 

人事課長も謝罪や今後は管理しますとか言っているのですが、上述のように八つ当たりなので何を言っても上げ足を取ってどなります。
結局はその時は、今後人事部が毎朝7時30分に出社しトイレ掃除をする、帰りも誰よりも遅くまで居残って、手をふく紙の枚数を数え、翌朝の掃除時に同じ枚数があるかを数えて、その日の夜にもまた数を数え何枚減っているかを把握して毎日記録していくという事で落ち着きました。
トイレの紙の話は1つの例ですが毎日がこんな感じです。

 

友人に話をしても創作だとか大げさに言ってるって返事が返ってくるんですが、本当の話です。
ただ人事課長も慣れたもので、「今日も激しかったね~笑」って感じです。
トイレの紙毎日数えるんですかって聞くと「2週間ほどやってれば、社長も忘れてるし、そもそもそんな時間に社長は会社に居ないからばれないよ笑」って感じです。
こんな感じのパワハラ系ブラック社長にみんなよく怒鳴られるので離職率は激しく高かったです。
社員数100名程度の会社ですが、1年もすれば社員の顔ぶれの60%が変わっていきます。
自分も4年いましたが、管理職を含めて入社した4年前と社員の顔ぶれがほぼ変わっていました。
この会社のさらにブラックな部分が上述の「ほぼ」ってところです。

 

ほぼってことは変わらない顔ぶれも当然いるってことなんですが、この変わらない顔ぶれはこの会社以外に転職が難しいような人たちで、辞めたら職を失うから残っているメンツです。
これがもうブラック人材で、社長に怒られた日、社長の帰宅後(16時くらいに毎日帰ります)自分の部下に同じように怒鳴りつけるのです。
「お前のせいで怒られたやろ!!俺がどんな気持ちで怒られてたと思うんや!!謝れ!!俺に謝れや!!」
って感じで怒鳴っています。
なので1日中フロアに誰かの怒鳴り声が響いている会社でした。
この怒鳴り声というか社風を嫌ってどんどん人が辞めていきました。
自分も2年前にその会社を辞めて転職しましたが、まだ在籍している人間に聞くと今でもそのままだよって言っていました。
よく4年もいたなって今では思っています。