fe638e4e29bf25c395638e150caad487_s

ハウスメーカー・事務(派遣)・20代半ば・女性

某ハウスメーカーに勤務していた時のことです。
前職で人間関係に疲れていた私は、派遣会社にも就労先にも「職場に求める一番の条件は雰囲気の良さ」と伝えていました。
そのハウスメーカーの面接官は支店長で、「うちの支店はオープンしたばかりでみんなすごく仲が良い。先日の社内運動会は支店対抗で準優勝しました。
安心して働いていただけると思いますよ」とおっしゃっていただき、その場で「よろしくお願いします」と返事をしました。

 

 

就労初日、早速に、30代半ばの女性二人にものすごい確執があることをしりました。
まあ、20人もいる職場だし、そんなこともあるだろう・・とその時はあまり気にせずにいましたが、日を追うごとにこの会社の異常さをひしひしと
感じるようになりました。

 

 

まず、会社の体制への不満としては、
営業は毎日ほぼ、パチンコとたばこ休憩です。そんな姿を見ても支店長は「契約をとってくればそれでよい」と黙認でした。
支店長自ら部下をパチンコに誘い外出する始末でした。
工務は事務への申し送りが全くなく、工事の進捗状況はこちらから確認しないと全く分かりません。
「作業は完了しているのに、いつ支払われるのか」と幾度となく下請けさんから電話がかかってきました。

 
何より驚いたのは、支店内に設計士がいるにもかかわらず、CADで設計をしているのが、営業だということです。
ど素人の営業が設計をし、それを設計士が建築上問題がないかチェックするという、考えられないことが当たり前のように行われていました。
何千万という大金を払い、夢のマイホームを購入するお客様にただただ申し訳なく、すべてを正直にお話ししたい気持ちでいっぱいでした。

 

 

それから、人間関係と暴力とパワハラ、セクハラ。
事務所は二階建てで、1階が営業スペースでした。ここは、バスやキッチン、トイレなどのショールームもあり、お客様との打ち合わせブースもありました。
にも拘わらず、常に支店長の怒号、前出の女性(A)のヒステリー、営業同士の喧嘩が聞こえているあり得ない空気でした。

 
複数の人が、キレる度に壁をなぐり、プレハブの薄い壁には何か所も穴が開きました。本当に、ハウスメーカーでしょうか・・。
夢のマイホームをイメージする為か、支店では小型犬を1頭飼うことがゆるされていましたが、幼犬のその子は店内で粗相をしまくり、
カーペットもおしっこのシミだらけでした。

 
前出の女性Aは、社内不倫をしていましたし、経費で好きなものを購入し、「まかない」と称して男性社員にまずい昼食をふるまい無理やり食べさせて
いました(経理です)。お姫様気質が激しく、彼女より若くて気が弱い事務員はことあるごとにイジメられていました。
不仲の旦那のいる家に帰りたくないが故に、夜中3時までダラダラと仕事をしていました。

 
それにつけても支店長は「Aさんを見習え、一生に一度くらい会社のために死ぬ物狂いで働いて見ろ」と、他の事務員にも日付がかわるまでの
無駄な残業を押し付けました。当然、そんなタイムシートは派遣会社には提出できませんから、適当な時間で切り上げたタイムシートを毎月
派遣元へ提出していました。ですが、そんな私の給与も「高すぎる」と気に食わないAは、社内に支払い明細をばらまいたりしました。

 
派遣会社の取り分も含まれていたのですが、給与を社員全員に知らしめる必要など、どこにあるのでしょうか。
支店長とそのお気に入りのAの暴君ぷりは本当に以上で、営業や工務も疲れ果ててだんだんとおかしくなっていったように思います。
あからさまにスカートを覗き込むようなセクハラもはじまり、言葉でもいろいろと言われ、非常に不愉快な思いをしました。

 

 

あとから聞いた話ですが、私の前に2人の派遣社員が勤めていたそうです。最初の人は1カ月で辞め、次の人も1週間で辞めていった・・とのこと。
信じられないことに、派遣会社は私が登録しているところで、営業担当も同一人物でした。

 
面接時の話はなんだったのか・・、開いた口がふさがりませんでした。
私は、半年で退職しました。半年間でこれだけのことが起こり、人間不信にもなりましたし、その後しばらくは働くことができませんでした。
退職願いを申し出た際には、すべてを話しましたが、支店長には当然何も伝わっていなかったと思います。
ただ、順風満帆に出世していた支店長も、支店のゴタゴタが本社にバレて左遷の危機にあったので、とりあえず平謝りで気持ちのない謝罪の言葉は
述べていました。

 

 

風のうわさに、その後、支店の人間はほとんどが入れ替わり、本社の規定もだいぶ改定されたと聞いています。
営業が設計をする・・という信じられないような話も、今となっては改善され、当時よりはだいぶマシになったそうですが、
あんなひどい会社は後にも先にもそこしかありませんでした。
先日、マイホームを購入しましたが、そのハウスメーカーではないことは、言うまでもありません。